飛行機ファン、eddieがお届けする飛行機と旅行のブログ~“華麗なる飛行機男”、eddieのブログ~

2007年09月09日

関空線就航直前!スターフライヤー 完全ガイド 4






さてここで、このスターフライヤーについてご紹介!


KIXSFJ0235.JPG



2002年12月17日、ライト兄弟の「フライヤー号」での有人動力飛行に成功してからちょうど100年目の日に設立した新規参入エアライン。(初就航は、2006年3月16日新北九州空港開港時)

すでに新規参入しているエアラインを参考に、いかに新規参入エアラインが成功するのか議論した結果、2006年3月に開港する新北九州空港で勝負に出た。

ターゲットはビジネスマン。
彼らが求めるサービスを徹底的に追求。

コーポレートカラーは、黒。
「マザーコメット(母なる彗星)」をコンセプトに、デザインは松井龍哉氏が担当した。

スターフライヤーのサービスポリシーは、「搭乗客に“最上級のホスピタリティ”を提供すること」。

また運賃も大手エアラインに比べると安い設定。

高くてサービスの悪いエアラインでもなく、安くてサービスのないエアラインでもなく、安くてサービスのよいエアラインなのだ。




そんなエアライン、百聞は一見にしかず!
実際に搭乗するしかありません。








人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

ANAエコノミークラス正規割引航空券スーパーエコ割




-------------------------------------------------------------------
前の記事: 関空線就航直前!スターフライヤー 完全ガイド 3
次の記事: 関空線就航直前!スターフライヤー 完全ガイド 5

トップページへ: エディー ブログ ドットコム
-------------------------------------------------------------------






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログのランキングに参加しています♪
ぜひクリックして下さいネ♪





コメント (1)

羽田からの就航の時の一番飛行機に招待された大株主のボウ社長さんの手配しました。ターミナル間違えて、ANAの方案内しちゃったのよね・・・・だってチケットはANAの端末だもん・・・・営業さんとも大分仲良くしてもらったよ。あー懐かしい

投稿者:みんみん | 2007年09月10日 07:51

コメントを投稿

(コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また非公開をご希望の場合はコメントの欄にその旨ご記入下さい。)