飛行機ファン、eddieがお届けする飛行機と旅行のブログ~“華麗なる飛行機男”、eddieのブログ~

2011年02月26日

【レポート】客室乗務員のお仕事 その2~






CAの教官に色々詳しいお話を参加者は伺っていました。


jllinkshare_197.jpg


飛行機に乗った時、一番身近な職種ですので、興味があるのですね。



jllinkshare_198.jpg


質問に答えるお二人はさすがCAの先生だけあって、すばらしい笑顔、言葉遣い、所作・・・!!

楽しい時間が過ぎていきます・・・。





あれっ???

eddieの隣に座っていたアンちゃんの様子がおかしい・・・。


jllinkshare_199.jpg


次の瞬間、今まで笑顔で我々に接してくれていたCAの表情が変わった。

CA:「(アンちゃんの肩を叩いて)大丈夫ですか?」

すぐさま座席からアンちゃんを通路に寝かし、意識の確認、呼吸の確認をします。

ツアーのアテンドいただいたCAのNさんが全乗務員へ連絡を取り、ドクターコールします。


jllinkshare_200.jpg


jllinkshare_201.jpg


ちょうど乗客(参加者)にAEDを使ったことがある方がおり、応援に入ります。


jllinkshare_203.jpg


AEDを装着し、CA:「離れてください!!」


jllinkshare_204.jpg


jllinkshare_205.jpg


jllinkshare_208.jpg


jllinkshare_207.jpg


jllinkshare_209.jpg


eddie達も交代で心臓マッサージなど手伝います。(実際には乗客に手伝ってもらうことはないそうです)

CA達の賢明な救命措置でアンちゃんの意識が回復しました!!

ちなみに、CA達は医者でも看護士でもないので全く意識が戻らない乗客でも死亡確認ができず、例えシベリア上空や太平洋上空で近隣に着陸する空港がなければ、何時間も心臓マッサージをし続けなければならないそうです。

今回の訓練では会議室の広い場所でしたが、通常は機内の狭い通路で行わない状況もあるというご苦労を知りました。

また一部のCAは応急処置をしながら、他のCAは他の乗客には普通のサービスを実施するという、信じられないご苦労もあることを知りました。

華やかな職業ですが、裏の顔はすごい!!




JAL 日本航空


JALショッピング






人気14都市のホテルが最大70%OFF★エクスペディアの直前割引

ANAエコノミークラス正規割引航空券スーパーエコ割




-------------------------------------------------------------------
前の記事: 【レポート】客室乗務員のお仕事 その1~
次の記事: 【レポート】客室乗務員のお仕事 その3~

トップページへ: エディー ブログ ドットコム
-------------------------------------------------------------------






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログのランキングに参加しています♪
ぜひクリックして下さいネ♪





コメントを投稿

(コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください。また非公開をご希望の場合はコメントの欄にその旨ご記入下さい。)